« 猫舌 | トップページ | 売る »

2010年1月23日 (土)

ホントにそう思ってんの?思ってるよ

「人のことは褒めても貶してはならない。言葉数はかわらないのだから」父親に幾度となく言われてきた。今になってもそうだ。

そのとおりだと思う。思うが、思えないときもある。だってさー、あいつなんて褒めるとこないじゃん、って場合。まあ、だからといって貶す必要ないんだけどさ。

そもそも、俺って人のこと褒めるの苦手なんだよね。なんで苦手かというと、何かを褒めると、「ホントにそう思ってんの?」って思われてそうな気がするんだ。褒められても同じ。「ホントにそう思ってんの?」って言いたくなる。

で、誰かを褒めて、実際に、「ホントにそう思ってんの?」て言われたとしたら、「思ってるよ。ホントに思ってるよ」と言う。すると、余計に怪しく思われそうで恐くなる。ウソをついていないのに悲しくなる。

これが、貶した場合ならどうか。「ホントにそう思ってんの?」と言われ、「思ってるよ。ホントに思ってるよ」と答えたなら、すべてが冗談になりそう。ウソをついていないのに楽しくなる。

だめだ。今日の話は伝えづらい。文章力の無さがくやしい。わかってもらえたらでうれしいです。何か文句ある?

|

« 猫舌 | トップページ | 売る »

01-3 Everyday Essay 09'11~10'04」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホントにそう思ってんの?思ってるよ:

« 猫舌 | トップページ | 売る »