« 行き先 | トップページ | 265 »

2011年1月27日 (木)

リサイクル記事7

カテゴリー「リサイクル記事」とは、過去の記事の中から風化させてしまってはいけないものをもう一度記事にしたものです。

『親知らず』2008年12月11日

数日前、歯に詰めていた金属が外れた。洗浄し元の位置に収めたが、また外れた。もう歯医者に行くしかない。

歯医者の診察券が3枚みつかった。最後に行ったのはどっちだったっけ。2択である。1枚は10年くらい前のものだから明らかに違う。そこへはもう行かない。

10年くらい前に親知らずを抜いた。初体験だった。ペンチでぐいぐい引っ張られて抜かれた。まあ、それはそんなもんなのだろう。麻酔のおかげか意外とあっけないものだった。

夕食。食欲はあったので普通に食べた。痛み止めは、麻酔が完全に切れて、我慢ができなくなれば服用しようと決めていた。就寝前。歯を磨いた後、じわじわ痛みがやってきた。抜歯箇所に舌先を当てると何かが引っかかっていた。もう一度歯ブラシを手にし、丁寧にブラッシング。しかし、のかない。口の中に親指と人差し指を突っ込み、引っかかっているものを取ることにした。つまむことはできた。引っ張る。のかない。再度つまむ。引っ張る。のかない。何度も何度も繰り返したが結果は同じ。今度は洗面台の前に立ち、手鏡を口の中に突っ込み、その正体を写し見た。するめ?そんなもん食ってないよな?夕食の食材を分析してみたがわからない。なんだろう?あきらめて、その夜は、激痛に耐えながら、枕に血の混じったよだれを垂らして眠った。

翌日消毒のために歯医者へ。処置後、抜歯箇所へ舌を当てると、まだ、するめはあった。

知人に親知らずを抜いたと話すと「そう、じゃあ縫ったんだね」と言われた。

縫うの?へえそうなんだ。え?ん、ん、ん、ん、ん、ん???!!!

するめじゃねぇ。糸だ!糸だ!糸じゃねぇか!俺は必死になって抜糸をしようとしていたのだ!伸びちゃって、だるだるだよ!アウトラインステッチしてやろうか。

あのヤブ医者は、抜歯のあと縫ったことを俺に言わなかった。縫うことが常識なのかもしれないが、俺は知らなかった。言うべきだろ、やっぱり。

歯医者の話題がでたら俺は、その歯医者へは行くなと助言する。何か文句ある?

|

« 行き先 | トップページ | 265 »

08 リサイクル記事」カテゴリの記事

コメント

ひろやんの「リサイクル記事」にはハズレがないね。
今日も笑わしてもらいました。

投稿: はははる | 2011年1月27日 (木) 20時03分

ギャ~!!
するめが取れてたら・・・
いったい どうなってたんだろう???

先生玉止めしてたかなぁ。。。(大笑)

投稿: あずき | 2011年1月27日 (木) 21時57分

はははるさん
そういうのプレッシャーなんですよ。

投稿: ひろやん | 2011年1月28日 (金) 12時31分

あずきさん
あんだけひっぱたんだから、すごく大きな玉止めだったと思います!

投稿: ひろやん | 2011年1月28日 (金) 12時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル記事7:

« 行き先 | トップページ | 265 »